千葉ロッテマリーンズ   キャンプ地 |鴨川後援会
イベントレポート
◆5月11日サンクスホームタウン鴨川

千葉マリンスタジアムの応援ツアー「サンクスホームタウン鴨川」


5月11日(日)
場所:千葉マリンスタジアム
対戦カード:千葉ロッテマリーンズ×東北楽天ゴールデンイーグルス
試合結果:6×1 千葉ロッテマリーンズ勝利

 

 

●イベント報告
千葉ロッテマリーンズ応援と観光PRを兼ねた応援ツアー「サンクスホームタウン鴨川」が、千葉マリンスタジアムで行われました。これは、4月24日(木)に開催予定でされていた「サンクスホームタウン鴨川」が中止となったことから、再度行われたものです。このイベントには、市内小学生や観光業者、商工会の関係者など総勢85人が参加。
ボールパークステージでは、フラダンスや参加小学生がM☆Splash!!のお姉さんに教わったダンスの披露などをはじめ、観光パンフレットや観光イベントチラシなどの配布、スタンプラリー、海産物の販売などで「ふるさと鴨川」の魅力をPRしました。
試合開始前には、ピッチャーマウンドからの投球スピードを競う「スピードガンチャレンジ」に、4月20日のマリーンズ大作戦で選ばれた6人が出場し、セレモニーでは、始球式では、本多市長が登板し、バッターはバレンタイン監督、キャッチャーには鴨川春季キャンプでプロ野球選手としてのスタートを切った現在大活躍中の唐川投手が出場してくれました。
そして地元小学生から両監督へ花束プレゼントなどで両チームを激励。また、オーロラビジョンやウィングビジョンを使った観光PRなどで試合前の会場を盛り上げました。

 

 

 


試合中も、球場内ゲートで鴨川シ―ワールドの「オルタン」と「シルキー」の写真撮影会や、ラッキーセブンのイベントでは、ツアーに参加した小学生が1塁側ベンチ上でM☆Splash!!と一緒にフラッグダンスを踊り、グラウンド内のパフォーマンスにはオルタン、シルキーとフラダンスのメンバーが参加し、ほぼ満員のマリンスタジアムで鴨川をPRすることができました。
試合のほうも、連敗をストップし、「6対1」で千葉ロッテマリーンズの勝利となりました。


★「ボールパークステージ」と「ラッキーセブンフラッグダンス」参加した小学生(参加者7人)のコメント
「たくさんのロッテファンの前でダンスを披露することができ、とてもうれしいです。」「練習の成果を出すことができて安心しました」「5月25日のイースタン・リーグでのダンスも楽しみです」

★スピードガンチャレンジ(参加者6人)のコメント
「緊張していつもの投球ができなく残念」「来年もマリンスタジアムのマウンドに立ちたいです」「練習をもっと頑張って、プロをめざしたい」

 

 
< 前へ   次へ >